AlphaLISA - Human IL15 Immunoassay kit - PerkinElmer Japan

Human IL15 Immunoassay kit

インターロイキン15(IL-15)は、前駆体として合成され、114アミノ酸の糖タンパク質に成熟するサイトカインであり、胎盤や骨格筋、腎臓、肺、心臓、単球やマクロファージなどの多様な組織から産生されます。IL-15は主にT細胞やB細胞において機能し、NK細胞の発達や分化、生存における主要なサイトカインであることが知られています。IL-15はその高い親和性によってIL-15受容体αと結合し、IL-12受容体のαおよびγ鎖と複合体を形成してシグナル伝達を行います。これによって炎症応答や免疫反応におけるNK細胞の活性化を制御します。このシグナル伝達システムは、特に炎症性大腸炎や全身性エリテマトーデス、滑膜炎、乾癬、一型糖尿病、喘息、関節リウマチ、T細胞白血病などの自己免疫疾患の治療研究対象として、注目されています。

AlphaLISA IL-15アッセイキットは、血清または細胞培養液中のヒトIL-15を定量するためにデザインされています。

 

 

製品名 パッケージ 製品コード
Human IL-15 Biotin-Free (DIG-base) immunoassay kit 100 assay points*
500 assay points*
5,000 assay points*
AL360HV
AL360C
AL360F

* 1 assay pointsは、推奨の試薬量(サンプル5µl, トータルボリューム50µl)で使用した場合の1ウェル分に相当します。