AlphaLISA - Human IL12 Immunoassay kit - PerkinElmer Japan

Human IL12(p70) Immunoassay kit

IL-12 (p70)は、35 kDa と 40 kDa の 2つのサブユニットのジスルフィド結合から形成されるヘテロ二量体で、おもに単球やマクロファージ、B細胞、樹状細胞において産生されます。このサイトカインは、T細胞非依存性の IFN-γ誘導、Th1とTh2 両方の分化に重要であり、自己免疫疾患や微生物、寄生生物の感染、抗ウィルス反応、癌に対する免疫反応の開始において主要な役割を担っています。この免疫活性のため、IL-12 は、治療薬として乾癬や炎症性腸疾患に効果的であると推察されています。ある種の神経疾患や自己免疫疾患において、血漿中の IL-12 量が増加することが発見されています。

AlphaLISA IL-12アッセイキットは、血清、血漿、細胞培養液、バッファー中のヒトIL-12(p70)を定量するためにデザインされたキットです。

 

製品名 パッケージ 製品コード
Human IL-12 (p70) immunoassay kit 100 assay points*
500 assay points*
5,000 assay points*
AL3116HV
AL3116C
AL3116F
Human IL-12 (p70), lyophylized 0.3 µg AL3116S

* 1 assay pointsは、推奨の試薬量(サンプル 5µl, トータルボリューム 50µl)で使用した場合の1ウェル分に相当します。
本キットは、品番AL239C,AL239Fの後継品です。