AlphaLISA - IL-10 Immunoassay kit - PerkinElmer Japan

IL-10 Immunoassay kit

Interleukin-10 (IL-10)は、2つのサブユニットから構成されるホモ二量体です。IL-10は、ストレスやTNF-α、カテコールアミンなどの内在性あるいは外因性の因子による刺激を受けたとき、さまざまなT細胞や単核細胞、マクロファージ、肝細胞などから産生されます。IL-10は、Th1細胞、単核細胞、T細胞へ抗原提示したマクロファージにおけるIFN-γの合成や、単核細胞におけるIL-12の産生を阻害します。IL-10はまた、CD8+ T細胞に対する直接的な阻害効果を示すことなく、CD4+ T細胞の増殖とサイトカイン合成を阻害します。一方で、IL-10は、B細胞刺激活性を持ち、アポトーシスを阻害し、血漿細胞の分化や増殖を促進し、好中球におけるサイトカイン分泌を阻害します。一般的には、IL-10の主要な機能は、炎症応答の終息や、炎症誘発性サイトカイン分泌の阻害、いくつかの免疫細胞の分化と増殖の制御です。IL-10は、ヘテロ多量体を形成するIL-10受容体を介し、チロシンキナーゼであるJAK1、Tyk2や、転写因子STAT経路にシグナルを伝達します。

AlphaLISA IL-10アッセイキットは、血清または細胞培養液中のIL-10を定量するためにデザインされたキットです。

 

測定感度・範囲

ヒト IL-10 キット:
Lower detection limit in buffer: 4.4 pg/mL
Lower detection limit in serum: 9.0 pg/mL
Higher detection limit: 300,000 pg/mL

マウス IL-10 キット:
Lower detection limit in buffer: 13.5 pg/mL
Lower detection limit in serum: 12.3 pg/mL
Higher detection limit: 300,000 pg/mL

 

キット内容物
  • AlphaLISA Acceptor beads coated with Anti-Analyte Antibody 1
  • Streptavidin-coated Donor beads
  • Biotinylated Anti-Analyte Antibody 2
  • Lyophilized analyte
  • AlphaLISA HiBlock buffer (10X)

*Lyophilized analyte および AlphaLISA HiBlock buffer は別途購入も可能です。

製品名 パッケージ 製品コード
Human IL-10 immunoassay kit 500 assay points*
5,000 assay points*
AL218C
AL218F
Human IL-10, lyophylized 0.3 µg AL218S
Mouse IL-10 immunoassay kit 500 assay points*
5,000 assay points*
AL502C
AL502F
Mouse IL-10, Lyophylized 0.3 µg AL502S
AlphaLISA HiBlock buffer, 10X 10 mL
100 mL
AL004C
AL004F

* 1 assay pointsは、推奨の試薬量(サンプル5µl, トータルボリューム50µl)で使用した場合の1ウェル分に相当します。