AlphaLISA - CCL2/MCP1 Immunoassay kit - PerkinElmer Japan

CCL2/MCP1 Immunoassay kit

C-C motif chemokine 2 (CCL2)あるいはMonocyte chemoattractant Protein 1 (MCP1)は、プロセシングに続いて糖鎖修飾を受ける76アミノ酸(ヒト)あるいは125アミノ酸(マウス)のサイトカインであり、CXCサブファミリーの一員です。CCL2は、線維芽細胞や腫瘍細胞、平滑筋細胞、内皮細胞、単核食細胞において、恒常的、もしくは刺激応答によって産生されます。CCL2は、単球や好塩基球の遊走を引き起こしますが、好中球または好酸球には作用しません。また、単球において、接着因子の発現やサイトカインの産生を制御しています。CCL2は、乾癬や関節リウマチ、アテローム性動脈硬化症などの、単球の浸潤によって生じる疾患の発症に関連しており、さらに、心臓血管における疾患の重要なバイオマーカーであるとみなされています。

AlphaLISA CCL2アッセイキットは、血清または細胞培養液中のCCL2を定量するためにデザインされたキットです。

 

測定感度・範囲

ヒト CCL2 キット:
Lower detection limit in buffer: 3.8 pg/mL
Lower detection limit in serum: 3.5 pg/mL
Higher detection limit: 100,000 pg/mL

マウス CCL2 キット:
Lower detection limit in buffer: 6.9 pg/mL
Lower detection limit in serum: 7.9 pg/mL
Higher detection limit: 100,000 pg/mL

 

キット内容物
  • AlphaLISA Acceptor beads coated with Anti-Analyte Antibody 1
  • Streptavidin-coated Donor beads
  • Biotinylated Anti-Analyte Antibody 2
  • Lyophilized analyte
  • AlphaLISA immunoassay buffer (10X) または AlphaLISA NaCl buffer (5X)

*Lyophilized analyte および Buffer は別途購入も可能です。

製品名 パッケージ 製品コード
Human CCL2 immunoassay kit 500 assay points*
5,000 assay points*
AL244C
AL244F
Human CCL2, lyophylized 0.3 µg AL244S
Mouse CCL2 immunoassay kit 500 assay points*
5,000 assay points*
AL509C
AL509F
Mouse CCL2, lyophylized 0.3 µg AL509S
AlphaLISA immunoassay buffer, 10X 10 mL
100 mL
AL000C
AL000F
AlphaLISA NaCl buffer, 5X 10 mL
100 mL
AL007C
AL007F

* 1 assay pointsは、推奨の試薬量(サンプル 5µl, トータルボリューム 50µl)で使用した場合の1ウェル分に相当します。