AlphaLISA - Human tPA Immunoassay kit - PerkinElmer Japan

Human tPA Immunoassay kit

Tissue Plasminogen Activator (tPA)は、59kDa の分泌型セリンプロテアーゼであり、プラスミノーゲンをプラスミンに変換します。tPAは、さまざまな組織において合成され、血中プラスミノーゲンの重要な内在性アクチベーターであり、さらに細胞遊走や組織再構築において重要な役割を担っています。tPA活性の上昇は、線溶亢進状態を引き起こし、その結果大量出血します。tPA活性の減少もまた血栓症や塞栓症の結果、線溶亢進状態を引き起こします。tPA濃度の迅速な変動は、運動や静脈閉塞のほか、アルコール、DDAVPや筋肉増強剤などの薬剤に対する応答現象として観察されます。これらの刺激を受けたにもかかわらず、tPA活性の上昇を示さない人は、深部静脈血栓症のリスクグループに該当する可能性があります。

AlphaLISA tPAアッセイキットは、血清または細胞培養液中のヒトtPAを定量するためにデザインされたキットです。

 

測定感度・範囲

検出限界: 11.1 pg/mL (in AlphaLISA immunoassay buffer)
ダイナミックレンジ: 11.1 - 300 000 pg/mL (in AlphaLISA immunoassay buffer)

Log scale

特異性

AlphaLISA tPAキットは下記ターゲットにおいてテスト済みです。

Analyte Cross reactivity
Mouse tPA 5.0%
Rabbit tPA 9.9%
Rat tPA 9.8%
PAI-tPA complex 78%

 

キット内容物
  • AlphaLISA Acceptor beads coated with Anti-Analyte Antibody 1
  • Streptavidin-coated Donor beads
  • Biotinylated Anti-Analyte Antibody 2
  • Lyophilized analyte
  • AlphaLISA immunoassay buffer (10X)

*Lyophilized analyte および AlphaLISA immunoassay buffer は別途購入も可能です。

製品名 パッケージ 製品コード
Human tPA immunoassay kit 500 assay points*
5,000 assay points*
AL250C
AL250F
Human tPA, lyophylized 1.0 µg AL250S
AlphaLISA immunoassay buffer, 10X 10 mL
100 mL
AL000C
AL000F

* 1 assay pointsは、推奨の試薬量(サンプル 5µl, トータルボリューム 50µl)で使用した場合の1ウェル分に相当します。