AlphaLISA - Human TIMP1 Immunoassay kit - PerkinElmer Japan

Human TIMP1 Immunoassay kit

TIMPはMMPファミリーに共通する阻害剤であり、活性型MMPのZn2+バインディングポケットとの相互作用によってその活性を阻害します。TIMPはまた、ADAMやADAMTSファミリーの阻害剤でもあります。TIMP-1は28kDaのタンパク質阻害因子ですが、多くの細胞種(平滑筋細胞,ケラチン生成細胞など)において成長因子としても働きます。乳癌や大腸癌を含む多種の癌では、高いTIMP-1量が観察され、これは主にMMPのタンパク質分解活性の低下を介した線維症と関連づけられています。TIMP-1の発現量増加はメラノーマや線維肉腫のようないくつかの癌の浸潤を抑制します。TIMP-1はバイオマーカーや、胃癌/グリオブラストーマの長期生存患者の予後診断となる可能性があると言われています。

AlphaLISA TIMP1 kitは、血清または細胞培養液中のヒトTIMP1を定量するためにデザインされたキットです。

 

測定感度・範囲

Lower detection limit in buffer: 520 pg/mL
Lower detection limit in serum: 255 pg/mL
Higher detection limit: 100000 pg/mL

 

キット内容物
  • AlphaLISA Acceptor beads coated with Anti-Analyte Antibody 1
  • Streptavidin-coated Donor beads
  • Biotinylated Anti-Analyte Antibody 2
  • Lyophilized analyte
  • AlphaLISA immunoassay buffer (10X)

*Lyophilized analyte および Buffer は別途購入も可能です。

製品名 パッケージ 製品コード
Human TIMP1 immunoassay kit 500 assay points*
5,000 assay points*
AL272C
AL272F
Human TIMP1, lyophylized 0.1 µg AL272S
AlphaLISA immunoassay buffer, 10X 10 mL
100 mL
AL000C
AL000F

* 1 assay pointsは、推奨の試薬量(サンプル5µl, トータルボリューム50µl)で使用した場合の1ウェル分に相当します。