AlphaLISA - Human Tau Immunoassay kit - PerkinElmer Japan

Human Tau Immunoassay kit

神経軸策内の微小管結合タンパク質であるTAUは、微小管の重合や細胞骨格形成、軸策輸送に寄与しています。TAUには、352から441アミノ酸で構成される6種類のアイソフォームが存在することが知られており、単一遺伝子であるMAPTからスプライシングによって産生されます。TAUがリン酸化されると、チューブリンとの結合は阻害され、結果として微小管の減少を引き起こします。ヒトでは、過リン酸化TAUは、自己会合し、不溶性の凝集体を形成し(2本のらせん状フィラメント)、様々な疾患に関連することが知られています。Tauopathyとは、TAUの蓄積が関連する疾患の総称であり、中でもアルツハイマー病が最も有名です。TAUは、神経変性疾患のバイオマーカーであり、脳脊髄液におけるTAUの上昇はアルツハイマー病患者のほとんどで観察されています。

AlphaLISA TAUアッセイキットは、血清または細胞培養液中のヒトTAUを定量するためにデザインされたキットです。

 

測定感度・範囲

Lower detection limit in buffer: 14.3 pg/mL
Lower detection limit in serum: N/A
Higher detection limit: 300,000 pg/mL

 

キット内容物
  • AlphaLISA Acceptor beads coated with Anti-Analyte Antibody 1
  • Streptavidin-coated Donor beads
  • Biotinylated Anti-Analyte Antibody 2
  • Lyophilized analyte
  • AlphaLISA HiBlock buffer (10X)

*Lyophilized analyte および Buffer は別途購入も可能です。

製品名 パッケージ 製品コード
Human Tau immunoassay kit 500 assay points*
5,000 assay points*
AL271C
AL271F
Human Tau, lyophylized 0.3 µg AL271S
AlphaLISA HiBlock buffer, 10X 10 mL
100 mL
AL004C
AL004F

* 1 assay pointsは、推奨の試薬量(サンプル5µl, トータルボリューム50µl)で使用した場合の1ウェル分に相当します。