レポータージーンアッセイ | Gタンパク質共役型レセプター - PerkinElmer Japan

レポータージーンアッセイ

ルシフェラーゼアッセイは受容体活性化をシグナルに対応する転写因子の活性化で評価します。標的のリガンドやセカンドメッセンジャーに特異的なアッセイ系を構築することなく、適切な転写因子を持つホタルルシフェラーゼベクターをトランスフェクトした細胞を準備すれば、共通のプラットホームでアッセイが可能となります。また、ルシフェラーゼアッセイは環境ホルモンやダイオキシンの生物検定法としても用いられています。

特長

  • Mix & Measureの系ですので、再構バッファーに溶かした基質を細胞に添加するだけで発光が始まります。
  • 全ての製品は+2 – 8°C保存ですので、解凍が要らず室温に戻すだけで基質溶液が準備できます。さらに、britelite plusでは再構成バッファーの室温保存が可能ですので、より素早くアッセイが開始できます。また、三種類の製品ともDTTを含みませんので、特有の臭気を生じません。

 

製品
感度 超高感度 高感度 中程度の感度
シグナル半減期 0.5時間 2.5時間 5時間
再構成した
基質の安定性
小分けして凍結融解を避ければ、-20°Cあるいは-80°Cで、それぞれ1か月あるいは3か月活性を維持します。+4°C保存では48時間までで80%以上の活性を維持します。 凍結融解を10回繰り返しても、-20°Cあるいは-80°Cで、それぞれ1か月あるいは3か月活性を維持します。+4°C保存では72時間までで90%程度の活性を維持します。 凍結融解を10回繰り返しても、-20°Cあるいは-80°Cで、それぞれ1か月あるいは3か月活性を維持します。+4°C保存では48時間までで90%以上の活性を維持します。

 

製品リスト

製品名 品番 パッケージ
サイズ
再構成バッファー 基質本数
  6066766 10 mL 1x 10 mL 1
6066761 100 mL 1x 100 mL 10
6066769 1,000 mL 2x 500 mL 4
  6016716 10 mL 1x 10 mL 1
6016711 100 mL 1x 100 mL 10
6016719 1,000 mL 2x 500 mL 4
  6066756 10 mL 1x 10 mL 1
6066851 100 mL 1x 100 mL 10
6066759 1,000 mL 2x 500 mL 4

アッセイ回数の目安

 マイクロプレート (細胞培養液) 96-well
(100 µL)
384-well
(25 µL)
1536-well
 (3 µL) 
製品パッケージ
サイズ
10 mL  100   400   3,300  
100 mL  1x 103  4x 103  3.3x 104 
1,000 mL   1x 104   4x 104   3.3x 105 

キット内容

britelite plus

  • britelite plus Lyophilized Substrate
  • britelite plus Reconstitution Buffer

neolite

  • neolite plus Lyophilized Substrate
  • neolite plus Reconstitution Buffer

steadylite plus

  • steadylite plus Lyophilized Substrate
  • steadylite plus Reconstitution Buffer

 

関連情報