MicroPlates for DELFIA Assays | マイクロプレート - PerkinElmer Japan

MicroPlates for DELFIA Assays

DELFIA Yellow

※画像をクリックすると拡大表示されます。

材質: ポリスチレン
色: 黄色透明 (DELFIA Yellow Plate)
無色透明ウェル白フレーム
(DELFIA Microtitration Plate)
ウェル: 96-well 平底
滅菌: 非滅菌 
ウェル表面処理: 高吸着処理、抗二次抗体あるいはストレプトアビジン固相化
形状: DELFIA Yellow プレート図面

 

DELFIA Yellow Plateは、時間分解蛍光法DELFIA測定のため、蛍光バックグラウンド値が非常に低い原料を使用して製造したマイクロプレートです。ウェル内面はタンパク質が吸着しやすい加工が施されており、ストレプトアビジンを固相化したプレートもあります。

DELFIA Microtitration Plateは、12連ウェルごとに取り外しができる、着脱式の96ウェルマイクロプレートです。使わないウェルは取り外して保存し、アッセイに必要な数をウェルフレーム装着して使用するため、無駄な消費を減らすことができます。DELFIAだけでなく、吸光測定や発色基質を用いたELISAなどにも使用できます。
いずれのの固相化済みプレートも非特異的吸着を防ぐBSA処理を行ってあります。 

製品名 パッケージ 表面処理 製品コード 保存
DELFIA Yellow Plate
96-well
60 枚 高吸着処理1) AAAND-0001 +2 - +25 ºC
10 枚 ストレプトアビジン2) AAAND-0005 +2 - +8 ºC
DELFIA Microtitration Plate
8x 12 strips
60 枚 高吸着処理1) 1244-550 +2 - +25 ºC
10 枚 抗マウスIgG
(ウサギ由来)抗体3)
4007-0010 +2 - +8 ºC
10 枚 抗ウサギIgG
(ロバ由来)抗体
4008-0010 +2 - +8 ºC
10 枚 ストレプトアビジン2) 4009-0010 +2 - +8 ºC

1) 200µLのウェルエリアで、0.8 - 1µgのIgGの固相化が可能です。
2) 200µLのウェルエリアに 10pmol のビオチン分子が結合可能です。
3) 全てのマウスIgGサブクラス、IgAおよびIgMを認識します。ヒトあるいはウシへの交叉性は0.1% 未満です。