AlphaLISA 4-1BB/4-1BBL Binding Assay kit - PerkinElmer Japan

AlphaLISA 4-1BB/4-1BBL kit

4-1BBは、TNFスーパーファミリーのメンバーです。 およそ30kDaの2型膜貫通型糖タンパク質受容体で、主に活性化Tリンパ球に発現します。その発現は、樹状細胞やB細胞、濾胞樹状細胞、ナチュラルキラー細胞、顆粒球、炎症部における血管壁細胞にもレポートされます。4-1BBはCD137やTNFRSF9など多くの別名を持ちます。4-1BBは、抗原提示細胞や骨髄系前駆細胞に発現する膜貫通型4-1BBリガンド/ TNFSF9と高いアフィニティで結合します。この相互作用は、増殖、活性、および4-1BB発現細胞の生存を同時刺激します。4-1BBの活性はCD8+ T細胞とNK細胞性抗腫瘍免疫を促進します。可溶性型4-1BBおよび1-1BBリガンドは、それぞれ関節リュウマチや血液がん患者の血清中で高値で循環しています。
本キットは4-1BBと4-1BBLの結合を競合阻害する抗体探索のためにデザインされたキットです。

 

製品名
パッケージ 製品コード
AlphaLISA 4-1BB/4-1BBL Binding Assay kit
500 assay points*
5,000 assay points*
AL3113C
AL3113F
*1 assay pointsは、推奨の試薬量で使用した場合の1ウェル分に相当します。