CXCL13 - PerkinElme Japan

CXCL13

CXCL13(C-X-C Motif Chemokine Ligand 13)はBLC(B lymphocyte chemoattractant)またはBCA-1(B cell-attracting chemokine 1)としても知られるCXCケモカインで受容体CXCR5と結合しBリンパ球の遊走を促進する働きを持ちます。このタンパク質リガンドは、肝臓やリンパ節、脾臓で観察することができ、好中球やマクロファージ、樹状細胞や上皮細胞によって発現されます。CXCL13の上昇レベルは、腫瘍、特に転移性疾患である乳がん患者で発現されます。CXCL13は有望な治療および診断マーカーとして働きます。

本キットは、細胞培養液または血清中のヒトまたはマウスCXCL13を定量するためにデザインされたキットです。

 

製品名 パッケージ 製品コード
AlphaLISA CXCL13(human) kit 100 assay points*
500 assay points*
5,000 assay points*
AL3098HV
AL3098C
AL3098F
CXCL13(human)(標準物質) 0.1 µg AL3098S
AlphaLISA CXCL13 (mouse) kit
100 assay points*
500 assay points*
5,000 assay points*
AL581HV
AL581C
AL581F
CXCL13 (mouse) (標準物質)
0.3 µg AL581S

* 1 assay pointsは、推奨の試薬量で使用した場合の1ウェル分に相当します。