Influenza A nucleoprotein - PerkinElmer Japan

Influenza A nucleoprotein

インフルエンザAは3種類のインフルエンサウイルス(A,B,C)の内の1つです。このウイルスは、エンベロープ表面に配置する2つの主な糖タンパクから成ります。インフルエンザAウイルスは、16種類はあると見込まれているヘマグルチニン表面タンパク質の1つと、最終的に鳥類やいくつかの哺乳類でインフルエンザ引き起こす、9種類見込まれるノイラミダーゼ表面タンパク質の1つを持ちます。ヌクレオタンパクの主な機能は、RNA複製、転写、パッケージングのためマイナス鎖ウイルスRNAをカプシド形成することです。

本キットは、細胞培養液中のインフルエンザAウイルスを定量するためにデザインされたキットです。

 

製品名 パッケージ 製品コード
AlphaLISA Influenza A nucleoprotein kit
100 assay points*
500 assay points*
5,000 assay points*
AL3084HV
AL3084C
AL3084F
Influenza A nucleoprotein (標準物質)
1 µg AL3084S

* 1 assay pointsは、推奨の試薬量で使用した場合の1ウェル分に相当します。