TRAIL - PerkinElmer Japan

TRAIL

TRAIL (TNF-related apoptosis-inducing ligand ) は、腫瘍壊死因子スーパーファミリー10としても知られる細胞表面に発現したII型膜貫通タンパク質です。この膜貫通型タンパク質は、その表面でシステインプロテアーゼによって切断することができ、可溶型TRAILを産生します。TRAILは分子量およそ24-28kDaであり、特定の細胞死受容体に結合することにより腫瘍細胞での細胞死過程を誘発する、リガンドとしての機能を持ちます。TRAILとその受容体は現在、様々な抗ガン治療に利用され、心血管や代謝疾患の病理生理学的プロセスに関与しています。

本キットは、細胞培養液または血清中のTRAILを定量するためにデザインされたキットです。

 

製品名 パッケージ 製品コード
AlphaLISA TRAIL (human) kit
100 assay points*
500 assay points*
5,000 assay points*
AL3089HV
AL3089C
AL3089F
human TRAIL (標準物質)
0.3 µg AL3089S

* 1 assay pointsは、推奨の試薬量で使用した場合の1ウェル分に相当します。