Human NNMT kit - PerkinElmer Japan

Human NNMT kit

ニコチンアミド-N-メチル基転移酵素(NNMT: Nicotinamide N-methyltransferase)は、通常は肝臓で、しかし他の臓器でも発現し得る細胞質酵素です。この遺伝子は、メチル基供与体としてS-アデノシルメチオニンを使用する酵素活性を持つタンパク質をコードしています。NNMTは薬剤代謝において重要な酵素として知られており、肝細胞癌(HCC)やパーキンソン病のような疾患に関与しています。パーキンソン病患者の脳ではこの酵素レベルが高い一方で、HCC患者のNNMTのmRNAレベルは減少します。

本キットは血清または細胞培養上清中のヒトNNMTを定量するためにデザインされたキットです。

 

製品名 パッケージ 製品コード
AlphaLISA Human NNMT kit 100 assay points*
500 assay points*
5,000 assay points*
AL3079HV
AL3079C
AL3079F
Human NNMT(標準物質) 3 µg AL3079S

* 1 assay pointsは、推奨の試薬量(サンプル5µl, トータルボリューム50µl)で使用した場合の1ウェル分に相当します。