AlphaLISA Human Fibrinogen Detection kit - PerkinElmer Japan

AlphaLISA Human Fibrinogen Detection kit

血漿フィブリノゲンは、3つの異なる鎖(α,β,γ)の2つのセットから成る、巨大な6量体の糖タンパク質(Mr=340,000)です。肝臓で合成され、約2-4 mg/mLの濃度で循環しており、血液凝固や炎症に関与しています。正常な血液凝固では、カスケード反応によりプロトロンビンが活性化され、可溶性フィブリノゲンが不溶性フィブリン鎖に変化します。その後、フィブリン鎖はFactor XIIIによって架橋され、血餅を形成します。さらに、様々に切断されたフィブリノゲンの生成物やフィブリンは、細胞接着や伸展、血管収縮や走化性活性を制御しています。フィブリノゲンの上昇は、アテローム性動脈硬化の大きなリスクファクターであり、虚血性心臓病や脳卒中、その他血栓寒栓症のリスク増加と関連することが多くの研究で示されています。また、低濃度の血漿フィブリノゲンは、一次または二次的うっ血を傷害するため、出血リスクの増加と関与します。

本キットは、血清やバッファー、細胞培養上清中のヒトフィブリノゲンを定量するためにデザインされたキットです。

 

製品名 パッケージ 製品コード
AlphaLISA Human Fibrinogen Detection Kit
100 assay points*
500 assay points*
5,000 assay points*
AL352HV
AL352C
AL352F
Human Fibrinogen
1 µg AL352S

* 1 assay pointsは、推奨の試薬量で使用した場合の1ウェル分に相当します。