AlphaLISA Human Oncostatin M Detection Kit - PerkinElmer Japan

AlphaLISA Human Oncostatin M Detection Kit

オンコスタンチンM(OSM)は、ヒトのOSM遺伝子をコードした成長因子です。OSMは、IL-6グループに属するサイトカインであり、構造と機能の両方に置いて白血病阻止因子(LIF)に非常に良く似ています。完全活性を示す196アミノ酸残基のOSMは、活性化単球およびTリンパ球から分泌される主要な型で、28Kdaの糖タンパク質です。胚発生や造血、炎症や中枢神経系発生において重要な役割を果たしており、骨の形成や再吸収に関与しています。OSMは、内皮細胞由来のIL-6やG-CSF、GM-CSFを含むサイトカインの産生を制御し、細胞増殖の抑制と刺激の両方を行うことができます。OSMはタンパク質gp130を含む細胞表面受容体を介してシグナル伝達を行います。

本キットは、血清や細胞上清中のオンコスタチンMを定量するためにデザインされたキットです。

 

製品名 パッケージ 製品コード
AlphaLISA Human Oncostatin M immunoassay kit
100 assay points*
500 assay points*
5,000 assay points*
AL341HV
AL341C
AL341F
Human Oncostatin M, lyophylized
0.1 µg AL341S

* 1 assay pointsは、推奨の試薬量で使用した場合の1ウェル分に相当します。